インテリアことなら、宮城県仙台市のファニチュアヒロシにお任せください。アンティーク椅子・ソファ・テーブル等のアンティーク家具修理・補修も全国対応。

ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店

アンティーク家具 ファニチュア ヒロシ

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-15

受付時間:10:00~18:00(毎週木曜、第3水曜日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

東京オフィス:03-4405-6088

022-225-0564

工芸品の修復

★県外の皆さんへ★★ 
  工芸品の修理を 
  お客様のご要望にお応えしまして

送料の
半額を    
  当店で負担させていただきます。
​  是非、ご利用ください。

陶器の置物

Before

震災で何度か倒れてしまい無残な姿になり、家具を修理させていただいたときに相談を受けて修復することになりました。かなり大きな置物で高さ100cmぐらいです。右腕から複雑に割れてパーツがない状態で、左指が折れていて、脚が割れています。

一番の修復箇所は、腰の部分が上下に折れてボンドで接着してあり黄色く変色してずれているところです。

After

お預かりして3か月ぐらいで元通りに修復を完成できました。右腕の裏側は欠けらがないく同じように作り直しています。

出来上がりは指の位置の角度が定まり一体化して素敵に甦りました。

Before                   After

胴体部分のひび割れをボンドで修理した跡が黄色く残っています。

修復してきれいにボンドの跡がなくなりました。

Before                  After

胴体が上下に割れて左側の画像が接着して直した後です。それを右側の画像が修復をして画像です。 Before                   After

右肘の部分は欠けたパーツがないので同じように作り修復しています。

      Before                    After

 

∞ レリーフの修復

Before

家のリフォームをしたときに業者の人が倒してしまい、ひびが入りました。バレリーナの足の親指の爪が欠けたり細かな修復が必要です。

After

イタリア製の細かな細工の壁掛けです。浮き彫り細工でハイレリーフ(高浮き彫り)で立体感があります。

左足の爪の部分が欠けたり、細かなキズも修復してます。

レリーフの修復をさせていただき、合わせてイギリスのアンティークサイドボードを

お買い上げいただきました。

デスマスク

Before

石膏で作られた古いデスマスクが倒れてひびが入り一部欠けた部分があります。正面向かって左側の髪の掛けた部分から斜めに下の額にひびが入り、右側のはじもかけがあります。少しの衝撃でもあれば割れてしまいそうです。

After

古いモノなので汚れやシミがあり直した部分の色の違いが出ました。

使い込まれた雰囲気でなので、全体に溶け込むように仕上げでよごした感じまですりこんでいます。

裏側にまでしっかりひびが入りいつ割れてもおかしくない状態でした。大切なものなので慎重に作業をしてもらい、しっかりと修復出来ました。

アンティークピアノ ∞

Before

東日本大震災から5年が過ぎ修復することになり自動演奏ピアノを直しています。重いピアノが倒れて鍵盤のふたや扉が壊れてしまいました。

After

ふたはキズを直し折れた部分を整えてきれいに接着して、これから全体に合わせた塗装を塗り直します。

 

鍵盤のふたがカーブがあるところから割れたため、両側のギザギザした部分を削り落として平らにして同じ材質の木を補充しています。またこれからも演奏をたくさんの人に聴かせてくれると思います。


60年使われた看板時計​∞

Before

お客様の実家が時計屋さんでした。看板時計で、何度も修理をしましたが本格的に修理をしていないために外側は飾りがかけたり、キズが多数あり修理不可能で内部はクギを打ち付けたり接着剤を使い、素人の修理で手の付けようがありませんでした。でも時計屋さんの記念にできるだけ直して自宅に飾りたいと言われてお預かりしました。

After

機械の部分を外してもらい内部のクギを抜き、部品を作りながら補強や虫食い部分を修理しました。外部は、削れた部分は凸凹を整え、飾りは同じように作り、キズは手間を惜しまず一つ一つ丁寧に直し3か月かかり直しました。塗装は、何度も塗りなおしてまだらになり油性がなかなか取れなく剥離をできるだけして、何度か重ねて塗り直しをして完成しました。これからも大切に使ってください。

 

 

∞ ブロンズ像の修復・東日本大震災∞

Before

大切にしていたブロンズ像が、東日本大震災で原型がわからないぐらいぐらい壊れてしまいました。どこに聞いても直すことが出来なく6年間痛々しい姿でした。

 

After

人とライオンが歩いている姿の置物です。長い時間がかかりましたが元通りに修復することが出来ました。右足の太もも、腕、左足の底の大理石の接続部分やそのほか、無数の細かいキズは3か月ぐらいかかりましたがお客様にお渡ししましたが仕上りに大変喜んでいただきました。

 

30Kgぐらいある置物が倒れて、右足の太ももから折れてしまい、右足が大理石に固定してありましたが抜けています。高価なモノなので、お客様はかなりのショックでした。完成の写真は反対側ですが太ももの折れた部分も見分けがつかないぐらいになりました。私たちも喜んでいただけるとホッとします。

正面の肩の折れ方が微妙で時間がかかり試行錯誤したようです。

最初見たときはどのようなブロンズ像か、わかりませんでしたが出来上がるととけも素敵な置物でした。今回も新品同様に仕上げることが出来安心しました。

象の脚を修復 ∞

Before

前脚が折れてしまいました。輸入物のオブジェで輸送途中に壊れたようです。表面がメッキ加工で金属なので今までの修理とは違い修復作業も伴いそうです。

After

家を新築して一対で飾りたく修理することになりました。アンティーク調に作られているので仕上げもわざと汚れたような雰囲気にしました。

 

脚の中央に補強を入れて、自然な感じで仕上げることが出来ました。

痛々しい脚

Before

一対のブロンズ花瓶が倒れて膝の部分がパックリと割れました。見ていてもかわいそうなので使わないで納戸にしまっていたようです。

After

家を新築して一対で飾りたく修理することになりました。アンティーク調に作られているので仕上げもわざと汚れたような雰囲気にしました。

 

自然な感じで仕上げることが出来ました。

お問合せはこちら

早く帰りたくなる家を実現するためにお客様と一緒に考え実現する会社です。インテリアで、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

仙台店

お気軽にお問合せください

  お電話でのお問合せはこちら 仙台本店

022-225-0564

受付時間:10:00~18:00(木曜、第3水曜を除く)

東京オフィス開設

平成28年7月27日に東京銀座にオフィスが出来ました。インテリアのことで、イスの張替え、家具の修理などについてなどわからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。ご要望に合わせてお話させていただきます。

東京オフィス

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 東京オフィス

03-4405-6088

受付時間:10:00~18:00(木曜、第3水曜を除く)