インテリアことなら、宮城県仙台市のファニチュアヒロシにお任せください。アンティーク椅子・ソファ・テーブル等のアンティーク家具修理・補修も全国対応。

ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店

アンティーク家具 ファニチュア ヒロシ

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-15

受付時間:10:00~18:00(毎週木曜、第3水曜日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

東京オフィス:03-4405-6088

022-225-0564

家のリフォームサービス

全面リフォームされたお客様で、老後を快適に住めるように床暖房工事も行いました。キッチンは日当たりが良い南側に移動しました。

こちらでは家のリフォームサービスについて紹介いたします。

普通にきれいなだけのリフォームと違いお客様のご希望のイメージに近いカタチでご提案させていただきます。プランの中に素材やカラーコーディネートを取り入れた手描きのパースをお作りして理想のイメージを膨らましてもらい打ち合わせを納得できるまでお話してから実行いたします。

こだわりや夢をカタチにしていくオリジナルリフォームです。庭のリフォームも行っています。

私たちが、リフォームの仕事を始めたきっかけは、来店するお客様からの要望ではじめました。

 

 

 

オリジナルリフォーム

インテリアで豊かな暮らし NO.1

      ∞都会のオアシス Garden Refome∞

Before

家が手狭になりもうひとつのリビングでDVDをゆったり観たい部屋がほしい話しからテラスを作ることになりました。ガラス張りのテラスは夏が通常の3倍のエアコンが必要で、冬はガラスから冷たさで暖房効果が悪いことから「星が見えるプロバンス風六角テラス」に決まり、地中海のイメージでタイルはスペインバレンシアの修道院で使われていた600年昔のレンガを外壁や床に使い、壁は珪藻土で仕上げました。その後テラスから庭を楽しみたいと言う話がでてプランを考え花がない時期でも楽しめる庭を提案しました。

 

スタッフからのコメント

庭は観賞用で出ることがなく自分たちで手をかけることが少ないようでした。仙台市内の中心部なので近隣の目線も気になるようです。

After

好きな草花を聞いて年中きれいで、くつろげる「都会のオアシス」を目指して150種類以上の花などを植えています。お楽しみは、バーベキューを楽しめる炉をレンガで作り鉄板焼き、芋煮なべが出来るように網用の高さ、鉄板の高さ、なべ用の高さと溝を作りロストルを使えるように作りました。壁は、ブロック塀に珪藻土を塗り、工事中にお客様がフランスのプロバンスを旅行してクロード・モネの家を見学したら壁に石を張りたいと要望があり樹脂性の擬石を張り仕上げました。

スタッフからのコメント

休みの日は庭を見ながら朝食を食べ、自分たちで草花を花壇に植えたり、選定や掃除もして使われるようになり、庭で咲いた花を花瓶に入れて部屋に飾るようにまりました。レンガはスペイン製で500年前のバレンシアの修道院で使われていたものを買付して使われています。

テラスから第2のリビング庭のプランです。

   庭のイメージとバランスを草花とガーデンファニチャーで作り上げます。

スペインバレンシア地方の修道院で使われていたレンガです。テラスの床や階段に取り入れました。

室内には壁は珪藻土で仕上げ、オーダーメイドの家具やペルシャ絨毯でコーディネートしてあります。

スペインバレンシア地方の古いレンガを外壁に貼り地中海のイメージでブルーで塗りました。

ブロック塀には珪藻土を塗り擬石を貼り壁の装飾性を出しています。お客様の希望で取り入れました。

 

 

スペイン製のタイル・レンガを使うリフォーム

スペインバレンシア地方に1200年歴のあるテラコッタやレンガを今でも昔からの技法で作られています。Cermica Olivense.S.C.V.L社のタイルはアルハンブラ宮殿の修復工事にも使われおりイタリア・ベルギー・フランスなどにも輸出させているタイルです。

作り方は地中海の砂や粘土を使い手作業で型に入れて天日干しで2種間ぐらい乾かしてから炉で焼きます。実際作る作業場や炉を見てきましたが作り方はシンプルでしたが、タイルを焼く燃料はコークスとアーモンド殻を使い焼いていました。アーモンド使うと言うので、話を聞いてみると1200度を保つために使われているようです。その他にも素材のこだわりがありました。

増築や庭のリフォームで使用しています。スペイン製のタイルやレンガを使い家のリフォームをしてみませんか。

 

粘土を型にはめて手延べして作られ、中央の画像はアーモンドのからです。

タイルの張り上げた見本です。

タイルモザイクの実例です。

インテリアで豊かな暮らし NO.2

      ∞家族だんらん 憧れのマキストーブ∞

Before

家のリフォームを機会に、寒い冬に部屋で楽しめるマキストーブを取付工事をしました。暖かく40坪ぐらいの家であればマキストーブだけで充分だとも言われています。炎をみながらゆっくりくつろぐ時間は格別の楽しみです。料理も出来るし、炭でバーベキューもできます。

スタッフからのコメント

どんな暮らしを考えているかお話をお聞きして、お客様ひとりひとりが求められるインテリアを私たちスタッフも一緒にプランを作り上げ実現していきます。毎日早く帰れる家のためです。

After

リフォームでのマキストーブを付ける場合は天井に煙突を出すことが出来なので壁を抜いて取り付けます。煙突は屋根よりも高い位置まで伸ばさないと空気の流れが悪いので外に出して5mぐらいの高さになりました。

スタッフからのコメント

冬は暖かい部屋でマキストーブを囲み家族だんらんの時間を過ごしてもらいたいと思います。

 

システムキッチン素敵にリフォーム

Before

家のリフォームの時にシステムキッチンを交換する時、シンクやコンロはまだまだ使えそうなので収納扉の交換と窓にステンドグラスを取り付けました。

スタッフからのコメント

システムキッチンを全部交換するのも費用と時間もかかるので、当社のリフォームは必要な部分だけを交換するようにしています。今度本体が使えなくなれば扉はそのまま使い活用すれば済むと思います。

After

扉や引出をナラ材の無垢で作り替えして取り付け、同じなら材で枠を作りアンティークステンドグラスを枠に合わせて加工デザインしています。

スタッフからのコメント

窓までの奥行きが広いために開閉できないので思い切ってステンドグラスをはめ込みFIXにしました。

 

インテリアで豊かな暮らし NO.3

   ∞老後をゆったり暖かい部屋で過ごせる家 Original Refome∞

お客様ひとりひとりの物語があります。
退職を機会に自分たちの老後を考え、暖かく快適なバリアフリーの家を希望していました。
数社の工務店やハウスメーカーにリフォームの見積もりを頼んでいましたが、自分が希望したリフォームのイメージがなかなか伝わらなく悩んでいたようです。
何度か当店に来ていただき将来 本物の無垢の家具やヨーロッパの照明器具を取りいれた快適な暮らしをしたいという夢をもっていられる事がわかりました。
和家具とヨーロッパの文化を感じる「英国アンティーク家具」を気に入られたようです。
繊細だけれど「やわらかい」雰囲気があると感じたようです。

 

Before

当店の家具が似合うリフォームを考えたいと言う話になり、当店でもリフォームが出来ますと話したら家具屋さんが本当にリフォームが出来るのですかとビックリしていました。
大規模なリフォームで、築25年のツーバイホーム住宅で外側・内装すべて直す工事になりました。設計はDADA工房でお願いして、施工は小野工務店で契約して始まりました。私どもは総合プロデュースとして建築に使う素材や部材をヨーロッパから買い付けをして仕上げます。
外側は屋根を交換・外壁を洗い落として塗装を塗り直しました。打ち合わせを何度かして、プランをたてパース画や図面を作りな
がら思い悩んでいた理想の家するリフォームに近づきました。

 

After

外側は屋根を交換・外壁を洗い落として塗装を塗り直しました。打ち合わせを何度かして、プランをたてパース画や図面を作りな
がら思い悩んでいた理想の家するリフォームに近づきました。床暖房も入れて快適で、バリアフリーも考え駐車場側から掃き出し
窓にスロープをつければ車椅子でも出入りが出来るように考えて車庫もコンクリートにしました。お客様が住みながらの工事なので出来るだけ生活するのに不便をかけないようにしましたが、工事のほこりが夜になると,そのため時間は掛かりますがひとつひとつお客様に確認しながら工事を進めました。
家具や照明器具やステンドグラスなどを取り入れたリフォームで、作り付けの家具に使う取っ手などはイギリスからの輸入品です。

Before

早期退職で老後を暖かい家で快適に暮らしたいと言う希望でした。築25年の家でバリアフリーの家を望まれていました。台所が北側で暗く洗面所と風呂場も狭く階段は暗く、屋根は台風で飛んでしまいそのままで雨漏りの心配などなどたくさんの問題があります。どこの工務店に頼んでも見積もりも出ない状態で、ファニチュアヒロシに家具を見にきてお話を聞いていると和風も好きで、アンティーク家具にも惹かれるところがあるので一度見てほしいと言われました。家具が好きなお客様なのでどうになできないか建築家に相談しました。

After

私の自宅を設計してもらった建築家が手伝ってくれることになり、家を見せてもらい問題点を聞いて図面を見せてもたいました。リフォームの部分を聞いたら全面リフォームの内容で、外構は屋根を全部交換、外壁は塗り替え、庭と倉庫を駐車場にする、塀を木製で作りと盛りだくさんの要望でした。大家族で住んでいた家なので奥様の一番落ち着くキッチンを南側の日当たりが良いところに移動しました。家族が集まる場所が明るく、お客さんが大勢集まることが多い家なのでくつろげて長居する人もいるようです。内装は階段部分は屋根の交換で天窓を作り光をいてることが出来、暖かい家は床暖房とパネルヒーター、台所は南側の日当たりがいいところに移動、洗面所と風呂場は車いすでも使えるバリヤフリー構造に仕上げ、台所とリビングの壁は中央部分の下がり壁を取り外し開放感があるようにしました。家具はアンティーク家具を取り入れ作り付け家具にはイギリスのアイアン製の取っ手を使いアンティークな雰囲気を作り、ステンドグラスも取り入れました。住みながらの工事で分割して工事を考えていましたがお客様の希望で一括で行いました。8か月かかり出来上がりました。床暖房はかなり気に入られたようです。

 

 

インテリアで豊かな暮らし NO.4

∞オリジナルリフォーム 夢のシステムキッチン∞

インテリアで豊かな暮らし NO.5

自宅を店舗にリフォーム

Before

自宅を改装してミニカーショップを息子さんといっしょに開きたいという夢を持っていました。ミニカーを陳列するコレクションボードを注文するために来店してもらい自宅を改装するために大工さんの見積もりの話しになりました。改装の話しを聞いていたらいつも頼む大工さんなので工事は問題ないが、イメージがうまく伝わらなく感覚の違いがあり困っていることを話していました。

 

スタッフからのコメント

ブロック塀を切り取り腰高の窓を取り外し玄関を作り生コンを流しレンガ張りの階段を作り、アンティークな雰囲気の外灯で仕上げました。

After

お客様が求めているのはややアンティークな雰囲気で、枯れたマッドな色合いで落ち着いた感じにしたいのが伝わらないようでした。私達は大体のイメージはつかめましたが、かなりの工事内容で予算の問題でメリハリをつけたリフォームになりました。

スタッフからのコメント

アンティークドアをブリティッシュグリーに塗装して、室内は無塗装の床を現地で色合わせをして壁は珪藻土を塗り照明はイギリス製を使いました。

インテリアで豊かな暮らし NO.6
オシャレな書斎

クリスタルシャンデリアの光がカーテンをよりきれいに見せてくれます。

お子様が独立して使われてない子供部屋をご主人の書斎にリフォームされたお客様です。内装工事は、壁紙とデザインカーテンを取り入れお好きなクラシック家具に合わせてコーディネートさせていただきました。壁紙はイギリス製Sanderson社のダマスク柄を選ばれ、壁紙に合わせてスイス製フィスバ社のデザインカーテンを取り入れました。押入れも引戸にも壁紙を貼り、素敵なお部屋になりました。

天井と壁の間にこげ茶のモール(部材)を入れ、カーテンは上飾り(バランス)スワックを取付窓にデザイン性を取り入れています。照明も明かりを楽しめる工夫をしています。

壁紙とカーテンを明るい黄色に変えていますのでお部屋全体が明るくなりました。家具は、英国スタイルビクトリアデザインで揃え、ペルシャ絨毯がきれいです。

押入れの枠を補修して、ふすまにも壁紙を貼りました。

インテリアで豊かな暮らし NO.7

玄関ドアのリフォーム

Before

英国アンティーク家具がお好きなお得意さまでヨーロッパの雰囲気がお好きで、玄関ドアをリフォームした実例です。オーク材の無垢材のドアに出会い家を建てて25年目にして夢が叶いました。

 

スタッフからのコメント

ドアに合わせて木製の枠を作りステンドグラスをはめ込みフランスの田舎町をイメージして作りました。リフォームはこれから室内、外壁を続きます。

After

家や玄関前のアプローチがレンガ張りでイングリッシュガーデンのように作られているので、玄関ドア横のステンドグラスを通してこぼれるペンダントのオレンジ色の灯りがやさしい光で心を和ませてくれるそうです。

 

スタッフからのコメント

玄関ドアで防犯が心配なので取り外しから取付まで1日で行ないました。一部補修は残りましたが無事カギも取付安心してお使いいただけるようにできました。

犬のブリーダーをされてるM様の素敵なお宅はこちらのからホームページを見ることができます。かわいいワンちゃんやインテリアでいっぱいです。


アマンダブルー犬舎

 

 

 

インテリアで豊かな暮らし NO.8

      ∞ホテルのような快適な暮らし

Before

ファニチュアヒロシでリフォームをされたお客様です。暖かくかくホテルのような快適な暮らしをご希望でした。家のモノは全て倉庫でお預かりしてのリフォームで段ボール箱は300箱以上あり大変な荷物です。収納はタップリで使いやすさと素材感を重視して打ち合わせを進めました。

 

スタッフからのコメント

奥行きが600mmで市販のモノよりも狭いのですが横幅が広いので逆にスッキリした感じです。

After

床は明るいオーク材のフリーリングで幅広に張替えました。キッチンの幅4300mmあるのでオーダーメードでお作りして、扉はウォールナットの柾目を横使いして少しピンク系の人工大理石のマーブルで仕上げています。照明もLEDで明るくなり食器棚もスッキリしたデザインにしました。

スタッフからのコメント

床をオークのオイル仕上げにしたので生活感があり明るい感じに出来上がりました。

インテリアで豊かな暮らし NO.9

      ∞フレンチカントリー∞ 第1弾

Before

6畳間の改装工事です。アンティークな雰囲気でグレーやアイボリーで少し明るいフレンチカントリーでインテリアを考えています。5月までに完成させるので、急ピッチで材料の手配やオーダーメイドで作る部材を注文しています。今回は色が微妙な色だしなので何度も打ち合わせを重ねてオリジナルな色を作り出しています。

 

スタッフからのコメント

温かく快適でオシャレな空間がご希望なのでカーテンと折戸の納まりなどを注意して寸法を打ち合わせしています。

After

解体が始まり途中ですが壁を取り壊してみたら30年ぐらい前なので断熱材が薄く効果がないようなので最新の高断熱高気密なものに交換することになりました。解体が終わり床の無垢材のフローリングや押入れを天井までの折戸に替えるのでオーダーで作ります。どんどん変化していきますので楽しみにしていてください。

スタッフからのコメント

温かさを考え断熱材の交換や2重サッシを取り入れます。

床材はナラの無垢材で張ります。色は壁や天井などの色に合わせてグレーの塗装で仕上げる予定です。壁はイギリスのF&Bを使います。

 インテリアで豊かな暮らし NO.9

      ∞フレンチカントリー∞ 第2弾

Before

押入れは天井までの3段使いで区切らずに高さを天井までの特注折り戸を製作しています。床はカーペットの敷き詰めなのでフローリングに交換です。築30年以上なので丁寧に修理を進めています。

 

スタッフからのコメント

塗装の色合いが微妙なグレーからディアルサーモン色で全体で4色使うので何度か打ち合わせが必要です。

After

だいぶ工事が進み壁の貼り換えやモールディングの取り付けや特注の折り戸が出来上がり、残りは床のナラの無垢材を貼り終えて塗装と二重サッシの取り付けで仕上がります。ナラ無垢扉も予定通り出来上がりルーバーの仕上がりもきれいです。壁は塗装を塗るために下地処理をして凹凸を平らにします。

スタッフからのコメント

家具の色あいやカーテンやシャンデリアとのバランスを考え進めています。

床の色を4種類出して選んでいただきます。オイル塗装で仕上げます。壁の下地処理している画像です。塗装仕上げなので下地作りが大切で3度ぐらい重ね塗りするとこともでてきます。

 インテリアで豊かな暮らし NO.9

      ∞フレンチカントリー∞ 第3

Before

短い工期でしたがなんとかオーダーで作る押入れ用の扉が出来上がり取り付けも済ました。追加工事の高気密の断熱材や2重サッシも間に合い工事が終わりました。

 

スタッフからのコメント

ナラ材の無垢を使いフローリングや扉を無塗装で作りあげています。

After

最後は塗装工事です。入口のドアはルーバー式でこげ茶でしたがダークなブルーグレーで仕上げました。全体がイギリスのF&B(FARROW&BALL)を使いフレンチカントリのイメージでSMOKEDTROUTや落ち着いた大人の感じを意識しているのでドアの色は最後まで決まらず2度塗り替えをして仕上げています。

スタッフからのコメント

装飾のモールディングや壁や天井は水性の塗装を使い、床のドイツ製のオイル塗装で仕上げました。

シャンデリアは全体の色合いに合わせてマッドな黒に塗り替えて落ち着いた雰囲気を醸し出しています。クローゼットの扉の取っ手は、模様入りにアイアンを探して取り付けました。クローゼットの扉は床と同じ色で仕上げましたが平面と立体で見るのでは違いがありモールディングや巾木と同じ色で塗り直しをして整えました。

床は、実際に使うナラ材の無垢に数種類色を出して決めていただきました。今まで玄関ドアの工事やリビングルームの内装工事やスタジオの壁塗りとデザインカーテンなどや外壁の塗り替えをさせていただいています。今までも色を決めるときはなる時間をかけて納得にいく形で仕上げており、今回はベージュとグレーを混ぜたようなグレーシュな優しい色合いで決まりました。窓の外には壁かけのプランターを取り付けサッシは気密性と防音効果がある2重サッシを取り付けています。

インテリアで豊かな暮らし NO.10

 

      ∞ミラーを変えたい

Before

6築25年ぐらいですがきれいにお使いのトイレなので特別貼り替えする必要はありませんでした。話を聞いてみるとミラーが貼り付けてありはずすことが出来ないく、長い間いやな思いをしていたようです。オシャレなミラーをお買い上げいただいたので壁と天井を貼り替えることになりました。

 

スタッフからのコメント

毎日の生活でがまんして使うのはストレスの原因になるので出来るだけお客様のご要望にお答えしています。

After

解体が始まり途中ですが壁を取り壊してみたら30年ぐらい前なので断熱材が薄く効果がないようなので最新の高断熱高気密なものに交換することになりました。解体が終わり床の無垢材のフローリングや押入れを天井までの折戸に替えるのでオーダーで作ります。どんどん変化していきますので楽しみにしていてください。

スタッフからのコメント

冒険が出来ないないので少し模様が入ったクロスで貼り替えしました。お客様からは前より明るくなり気分が晴れたと言ってもらいました。

ほとんど変わりがないクロスですがお客様の気分転換になり良かったです。ミラーは断然オシャレでいい雰囲気になりました。

1インテリアで豊かな暮らし NO.11
★森林浴の廊下★

Before

新築マンションの玄関から廊下が無機質で暗い感じをどうにかしたいとお客様から相談をお受けしました。全面壁紙を交換するのも新築なのでお勧めしたくないと思いましたので、天井部分と壁はボーダーを入れる工事をすることになりました。

After

廊下・洗面所・トイレの3カ所を工事して半日で終わりました。壁を全面貼り替えになると大変な工事ですが壁のボーダーの貼り替え割と簡単に出来ます。ウイリアム・モリスのウイロー柄なので目にも優しく森の中を通るようで楽しい空間になりました。

 

インテリアで豊かな暮らし NO.12

第2のリビング庭のリフォーム

Before

ご自宅のリフォームをさせていただきました。その後、庭のお話になり植木が大きくなりバランスが悪いのどうすればいいかご相談を受けました。

ガーデナーの方と庭のリフォームの仕事をした実例やお話をしてプランを立て、「庭でバラを見てお茶を楽しめる空間」をテーマに話しが進み大々的な改造が始まりました。

スタッフからのコメント

室内の壁紙が黒ずんでいて剥がしてみるとアリがいて梁をほとんど食べていました。

After

イングリッシュガーデンに作り替え、植物やガーデンファニチュアを取り込みリフォームをしました。

スタッフからのコメント

予定外の工事で梁を交換してベランダを作り替えました。

高さ30cmで幅270cmぐらいの梁を交換しました。この後ベランダを新しく作り取り付けています。

鉄筋で地震にも強く丈夫なベランダを作り、壁にはバラを這わせるようにしてあります。両側にバラを植えてアイアンポールを付けて中央にはピアノ線を数本横に付けてバラを止められるように作りました。

庭のリフォーム

門扉はアルミ製のものを取り外して、オーダーメイドでアイアンでアール・ヌーボーデザインでお作りしました。

門扉から玄関までのアプローチのタイルを剥がしてアンティークのレンガで貼り換えました。スペイン製で600年昔のバレンシア地方の修道院で使われていた手造りレンガとタイルです。長年使われていた風格と使い込んだ良さが感じられます。スペインから工事のためにコンテナで取り寄せました。

 

庭の中央部分は芝生からアンティークレンガをヘリンボーン模様で貼りました。植物に合わせてガーデンファニチュアを取り入れています。

天気のいい日は、庭で朝食やお茶を楽しめるようにオーニングもカナダ製のオーニングも取り付け、日差しも気にせずに庭を楽しめるスペースに仕上げました。

 

 

インテリアで豊かな暮らし NO.13

 

∞ オリジナルリフォーム 珪藻土で壁の塗り替え ∞

ビニールクロスの上から剥がさずに珪藻土を塗り仕上げています。

Before

壁と天井がグレーのビニールクロスで、少し暗い感じが気になるようでした。

クロスを剥がして貼り換えるとホコリやゴミが出るので珪藻土をビニールクロスの上から直接塗る方をお勧めしました。

 

スタッフからのコメント

自然の風合いと模様が選べます。クロスに比べてコストは高くなりますが色々なメリットもありますのでお勧めです。

After

珪藻土の特徴として呼吸する壁と言われ、調湿性が魅力です。乾くまで時間が掛かることもありますので1日は時間を見た方がいいようです。

スタッフからのコメント

黄色を選びましたが目に優しく明るくなり広く感じます。漆喰のようなヨーロッパの塗り方で小手で手作業で

吹き抜けの廊下と階段天井まで珪藻土で仕上げてしています。

開放感のある空間で明るくなりました。

インテリアで豊かな暮らし NO.14

リビングふすまのリフォーム

Before

お部屋の模様替えのご希望のお客様にふすまの貼り換えをご提案させていただきました。ふすま用の紙だと洋風なものがないので輸入壁紙にして、外枠とふすま枠をペイントして仕上げることになりました。

 

スタッフからのコメント

壁紙の色合いや外枠の色を決めるのに時間は掛かりましたが、ペイントと壁紙の見本を取り寄せて実際お客様に確認してもらい打ち合わせをさせてもらスムーズに作業を2日で終わることが出来ました。

After

リビング側は赤のダマスカス柄で、反対の和室側は明るい花柄にして、水性のペイントで茶色とグレー系グリーンで塗りました。塗装職人さんがなかなか頼めないので、ファニチュアヒロシのスタッフで塗装を仕上げました。

 

スタッフからのコメント

塗装は現場での作業でしたが、壁紙は広いスペースが必要なので朝持ち帰りその日の午後には納めいたしました。

インテリアで豊かな暮らし NO.15

外壁の再塗装 リフォーム

Before

何度もリフォームや家具を納めさせていただいているお客様です。外壁を一般の吹付塗装を頼み仕上がりましたが納得が出来なく、再塗装をすることになりました。

 

スタッフからのコメント

吹付塗装なので下地調整をして骨材入りの下地をアンティークな雰囲気を出すために凹凸を手塗りで仕上げています。

After

色合いを調合して試しに塗り、依頼を受けてから10色ぐらい作り下地に骨材入りを塗りスペインのテラコッタがくすんだ風なオレンジにグレーを入れた色合いで仕上げています。これも3度塗り替えて納得してもらえるまで、色を調整しました。

 

スタッフからのコメント

仕上げの塗装はマットな仕上げで落ち着きのある大人の感じで枠もこげ茶で締めてます。

下地処理はすべて͡コテ塗りで手作業で職人さんが5人ぐらいで仕上げています。

外壁の仕上がりは漆喰のようなコテ塗りの感覚や凹凸がアンティークな雰囲気を醸し出しやり直した価値はあるように思えます。これが使い込んでもらうとモットモットいい雰囲気になりそうです。

 

インテリアで豊かな暮らし NO.16

   ∞杜をイメージした外壁 Original Refome∞

屋根と外壁の再塗装で、自然色を使い森の中で植物と溶け込めるように仕上げています。

無難の色でも、好きな色でも値段はかわりがありませんので好きな色で冒険してみるもの

お勧めです。

 

Before

築18年の住宅外装塗装工事です。

グレーにアルミ製を組み合わせたモダンな外装でした。

外構は、駐車場の電動ゲート工事や庭がないので駐車スペースを4台分を確保して花壇を作りガーデニングが楽しめるリフォームをしています。

今回は外壁塗装と雨漏りの大がかりな工事です。

After

2階部分のテラスから雨漏りで下の階の部屋の天井内部の断熱材が水を含み大惨事なので2か月ぐらいの工期でした。

色合いは、グリーンと窓部分はこげ茶にしてグリーンとこげ茶の間に黒のラインを入れています。

足場を組みシートを掛けて2階部分がリビングで屋根を高くしているので7m以上の高さがあります。

色を3色(グリーン・こげ茶・黒)使いメリハリが出て、庭の植栽とのバランスも良くなりました。

色を3色(グリーン・こげ茶・黒)使いメリハリが出て、庭の植栽とのバランスも良くなりました。

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日は時間がないという方も安心です。

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

無料相談

お客さまとの対話を重視しています。

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ご契約

お客様の夢をカタチにするお手伝い

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

料金表

ここでは弊社サービスの料金についてご案内いたします。

基本料金表
テーブル塗装修理¥40000~
イス・ソファの張り替え¥10000~
アンティーク家具の修理

¥10000~

家具の修理¥10000~

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

その他のメニュー

事例紹介

弊社の内装工事について説明しております。

詳しくはこちら

仕事の内容

弊社のインテリアコーディネートについて説明しております。

詳しくはこちら

よくあるご質問

日常生活に密着したインテリアについての問題を考えお答えしております。

詳しくはこちら

お問合せはこちら

早く帰りたくなる家を実現するためにお客様と一緒に考え実現する会社です。インテリアで、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

仙台店

お気軽にお問合せください

  お電話でのお問合せはこちら 仙台本店

022-225-0564

受付時間:10:00~18:00(木曜、第3水曜を除く)

東京オフィス開設

平成28年7月27日に東京銀座にオフィスが出来ました。インテリアのことで、イスの張替え、家具の修理などについてなどわからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。ご要望に合わせてお話させていただきます。

東京オフィス

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 東京オフィス

03-4405-6088

受付時間:10:00~18:00(木曜、第3水曜を除く)