東京・仙台を拠点にアンティーク家具修理・補修・リフォーム・販売しているファニチュアヒロシ。アンティーク椅子・ソファ・テーブル等全国対応。

ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店

アンティーク家具 ファニチュア ヒロシ

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-15

受付時間:10:00~18:00(毎週木曜、第3水曜日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

東京オフィス:03-4405-6088

022-225-0564

1,チェア

 

★40年大切に使われたダイニングチェア★

座面が汚れないようにカバ-を付けてクッションを置いて使われ、ガタつきもなく状態が良い

家具ですが塗装のムラや生地が傷んでいるので、きれいにしてまたこれから30年使えるように

手直しをして張り替えました。

 

Before

たくさん使い込まれたイス

中材のウレタンが劣化して白い粉になりクッション性がなくなり置きクッションを使い間に合わせていました。

After

木部の塗装は塗りなおしてクッションを交換して弾力性がある座面になりました。

生地は丈夫で汚れが目立たないゴブラン織りにしてます。

★アカウンタ-用スツールの張替え★

Before

回転がスムーズに動かなく、木部のキズや生地の擦り切れ出てきたので張替えと修理を行います。

 

After

木部の修理をしてクラシックな柄の優しピンクをマホガニー材のフレームとても似合いステキな雰囲気になりました。

★板座の椅子にモリスチェア★

お気に入りの板座の椅子があれば張り替えてみませんか。

加工費が割安であなただけのオリジナル モリスチェアが出来上がり

お好きな生地で張り替えお部屋にモリスを取り入れるステキです。

暮らしのインテリアを考えるとこれにクッションを選び、コーヒーテーブル

を置いて自分だけの空間を楽しみ、お茶をのみ読書やDVD鑑賞など楽しい

ことがいっぱい出来ると思います。

軽くて丈夫なオーストリア製カフェチェアです。

Myチェアにお勧めです。

★アンティークチェアの張替え★

Before

マホガニー材の素敵なイスです。アンティークな雰囲気でファブリックも似合っていますが古いものなので張り替えることにしました。

 

After

落ち着いた雰囲気でどこに置いても合わせやすいレザー張りでフレームと同じような色で鋲打ちで仕上げています。

★アンティークチェアの張替え★

Before

素敵なデザインイのアンティークチェアですが猫に引っ掻かれてボロボロになり張り替えをすることになりました。

After

革張りで猫が爪をとぐようなので、ビニールレザーにして張り替えました。

 

 

★ アンティーク ナーシングチェア張り替え★

Before

ビクトリアデザインの素敵なイスをもっと素敵に変身させます。その当時の貴婦人達がアフタヌーンテを楽しむために使われたイスです。座る座面が床に近い高さですわり心地の良いです。

After

生地はクラシックな花柄でグレーにピンクの花柄がもホガニー材のフレームにも似合います。少し装飾性を出すためにクラシックな柄のトリムをアクセントに使いました。

 

★モダンな生地でイメージチェンジ★

Before

クッションの張りもなくなりみすぼらしい感じになりグラつきと張り替えをすることになりました。

After

雰囲気を変えるためにもモダンな柄でハッキリした黒を選び張り替えしました。背もたれは生地の柄がボタン留めとかぶるようなのでスッキリと模様をきれいに見える仕上げにしました。

★モダンな生地でイメージチェンジ★

Before

何度か国内のメーカで張替えをしている椅子ですが、座面の底にあるバネの留め金具が折れてしまいお預かりしました。底を開けたらS型のバネでまだ使えるので修理して張り替えます。

After

座面が抜けていた部分をスッキリとした感じで仕上がりました。

 

★愛着のあるイスの張り替えて★

Before

オランダ製のダイニングセットのイスで、20年ぐらいお使いのイスですがぐらつきもなくしっかりとした状態です。座面の革が傷み張り替えることになりました。

After

革で張り替えをご希望されましたが値段の関係でソフトレザーを選ばれました。質感は革に近いので一般の方であれば見分けがつかないぐらいの仕上げと肌触りだと思います。

お客様のご希望で、少し明るい色合いに仕上げました。

 

★愛着のある家具★

Before

イタリア製のダイニングチェアで、30年お使いでしたがぐらつきもなくしっかりしていました。クッションは劣化していましたので交換して、木部のキズも直すことになりました。

Beofre

張り替えする前に木部の塗装直しをしました。日にやけて色も薄くなりましたのでウォールナット色に再塗装しています。

After

生地はピンクからローズ色の落ち着いた雰囲気の仕上がりになりました。座面のクッションも張りがあり新品のようになりお客様にも喜んでいただけました。

どうせ張替えるならモリスの生地

Before

20年使われたイスです。フレームはしっかりしていてグラつきもない状態です。ただ座面の沈みが気になり、生地も傷んできてるので張替えすることになりました。モリスの生地がお好きな方で、最初は値段のことで諦めていました。でもまた20年使えるのであれば新しく買うよりも安いと言うことになりました。

After

ダイニング用イスでソファも兼ねてお使いなので6脚をモリスのウイロボーのグリーンで張り替えしました。椅子張り用の織生地でしっかりした張りできれいに出来上がりました。お客様もフレームの色合いともピッタリで見違えたとお褒めの言葉をいただき無事納品。

 

ウイリアム・モリスの生地で雰囲気を変えて

Before

イタリア製のダイニングチェアを張り替えをすることになり生地をお選びいただきました。明るい雰囲気がご希望でしたので赤を基調にした生地で張り替えをすることになりました。

After

ウイリアム・モリスのウイロボーの柄がイスのイメージにピッタリ決まりました。鋲が周りにとめてありましたが、赤のトリムを付けて装飾性を出し仕上げています。

★素敵な猫脚チェアの張替え★ 東京都 

Before

座面のレザーが切れて内部のウレタンが凹んできているので張替えをします。長持ちするように丈夫なものが希望なので革で張り替えることになりました。

After

厚い革で同じような色合いで合わせて、内部のウレタンは交換して張替えしました。革のしっとりとした感触と厚みが気持ちいい座り心地の仕上がりです。

イスの張替え 

Before

ダイニングセットを買い替えしていただき予備に使うために2脚だけ納めたイスと同じ生地で張り替えました。

After

古いイスでもウイリアム・モリスの生地で張り替えれば素敵なイスに変わりました。

座面の生地を張り替えて中身のウレタンを交換すれば見違えるほどいいイスに変身です。

これからも長くお使いいただけると思います。

なかなか頼めないイスの張り替え

Before

長年使われいつか張り替えをしたいと思いながら年数が過ぎてクッションの部分までボロボロになりホームページをご覧になり張り替えをすることになりました。

スタッフからのコメント

毎日使うダイニングセットのイスは修理すると数週間お預かりしますのでご不便をお掛けしますので貸し出しのイスを数脚は用意しています。お気軽にご相談ください。

After

布張りはすべりが良くないのでソフトレザーで張り替えをしました。

スタッフからのコメント

ちゅりっウレタンの交換もしましたのでこれからは気持ちよくお使いいただけると思います。

 

∞ アンティークチェア 張り替え∞  

Before

中古の家と共に引き継いだイスを張り替えることになりました。

2種類のイスが各2脚です。ウイリアム・モリスの生地がご希望でクオリティーの高いモノを選ばれました。

After

素敵な生地なので出来るだけ少ない生地で柄合わせをして仕上げました。大きな花柄なのでバランスを考えています。生地は使い方次第で別の表情があるので毎回楽しみです。

 

共通の生地で張りましたので全体のバランスが良くなりました。

右側の生地が同じ柄が連続してあるので、端の方は使えなく横一列でも使える部分が少なくなります。どこの部分を使うかで生地の料が違い、使い方でイメージが変わります。

左側の写真は1点だけ多少の違いが出来ました。比べれば違いが判りますがだいたい同じように仕上げることが出来ました。

イスの張替え 

Before

家族構成が変わり、落ち着きのあるリビング感覚に変更されました。

After

無垢材のテーブルを削り直し、ダーク色に替えてソファを組み合わせた素敵な空間です。

テーブルとイスを塗装を変えてダーク色に塗り替えモリスの生地で張り替えました。

とても素敵です。

生地を替えて洋風に

Before

背すわり心地も良くお気に入りのイスですが和風の感じがお部屋に合わないので張り替えをすることになりました。

After

イギリス製のモケットの生地を選ばれ単純な柄ですがペパーミントグリーンと優しい栗色がダーク色のフレームに合いチョッとモダンな雰囲気になり軽やかで現代風になりました。

 

 

∞ アンティークチェア&スツール 張り替え∞

Before

イスとスツールの張替えを頼まれました。生地は同じ生地裏・表を使い張り分けました。

After

イスは塗装直しをして張り替えました。スツールは手直しをして張替えきれいになりました。長く使っていただけることは、ホント嬉しいです。家具も捨てられずに大切にしてもらえるのは嬉しいと思います。

 

アンティークな雰囲気を残しながら塗装の直しをしました。

スツールとイスは同じ生地を使い表・裏を使い張り替えています。

東京オフィス

インテリアのことで、イスの張替え、家具の修理などについてなどわからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。ご要望に合わせてお話させていただきます。

  

東京オフィス

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 東京オフィス

03-4405-6088

受付時間:10:00~18:00(木曜、第3水曜を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

022-225-0564

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

伊藤博司

当店は「早く帰りたくなる家」テーマに、ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店です。

快適で豊かに暮らせる家作りを身近なところから考え、家具修理や家具のリフォーム(ソファやイスの張替え)、オーダーメイド家具をお客様の希望に合わせ作ります

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。