東京・仙台を拠点にアンティーク家具修理・補修・リフォーム・販売しているファニチュアヒロシ。アンティーク椅子・ソファ・テーブル等全国対応。

ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店

アンティーク家具 ファニチュア ヒロシ

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-15

受付時間:10:00~18:00(毎週木曜、第3水曜日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

東京オフィス:03-4405-6088

022-225-0564

2、アームチェアの張替え

サロンチェアの張り替え

Before

座る部分のよごれや染みがあるので張り替えることになりました。お客様用で2脚なので生地を選びました。

After

前と同じストライプの張地でシックな雰囲気なので背もたれの周りは真鍮のびょうを使い少し華やかさを出しました。

生地を替えて洋風に

Before

イタリア製のお気に入りのアームチェアですが、ネコがカリカリと爪とぎをして木部のキズや座面の角がボロボロになりました。すわり心地もいいので張り替えるこになり生地選びです。

After

たくさんの輸入生地の見本からモケットを選びややまぶき色で張り上げ、木部も塗装直しをして完成です。黄金色がピッタリ椅子に合いアンティークな雰囲気で落ち着きのある仕上げでした。

20年大切に使われたアームチェア

Before

23年前に新築させたときに輸入家具やオーダー家具を納めさせていただいたお客様が20年ぶりに来店されて椅子の修理と家具のメンテナンスをさせていただきアームチェアがキズやイタミが激しいのでご紹介させていただきます。

After

グラつきや塗装を直し張替えをしました。別の椅子のようにステキな仕上がりでお客様からも喜んでいただき嬉しです。手間がかかり1か月ぐらいお預かりしましたが貸し出しの椅子をお使いいただきながらお待ちいただきました。

フレンチ・アンティークスタイルのアームチェア

Before

マリー・アントワネットの時代のネオクラシックデザインで作られた現代物アームチェアです。お客様のお気に入りの物ですが木部のの傷みが多くみられ割れているとことがあります。座面は底が抜けてしまい沈み込んでいます。

After

丁寧に木部の割れた部分をひとつひとつ埋め込み自然の仕上がりにするために、塗装にも変化を加えて割れている部分が違和感がないようにしてあります。これからも長くお使いいただきたいです。

肘の部分は中央の割れは少し残しアンティーク仕上げにしてあります

肘の部分で座面の横です。ヒビの修理が目だたないようにぼかして丁寧に仕上げをしています。

古いイスをMorris チェアに変身

Before

長年お使いのダイニングセットをそのままでお部屋の雰囲気をくつろいだ感じにして暮らしたいと家具をお買い上げのお客様に相談を受けました。ダイニングセットのイスを張り替えして背もたれにクッションを作る形でお勧めしました。

 

スタッフからのコメント

使い慣れた家具はお部屋になじみ手放せない親しみがあります。お困りの方は一度ご相談ください。何かいい方法が出てくるかもしれませんね。

After

お客様と一緒に生地を選び、ウイリアム・モリスデザインのウイロボーを選ばれ、明るい感じがご希望なので色は赤に決めました。リビングも兼ねてゆったりした感じにがご希望でしたので、背もたれにも追加でクッションを作り仕上げました。木部も塗装直しもして、チョッとした工夫でも楽しさが倍増しました。しっかり手を加えて直せばまた20年はお使いいただけると思います。

スタッフからのコメント

お客様も生地を決めてから出来上がるまでワクワクして待っていたようです。チョッと不安な感じでしたが違和感もなく溶け込んでいて前の感じを忘れてしまったと喜んでいただきました。

チェアの張替え

★イスの張り替え・修理★ 東京

Before

イギリスのヘップルホワイトスタイルのイスでアームチェアです。

After

座面をイギリス製の生地で張替えしました。肘の壊れた部分は補強をして修理してあります。

BEFORE

割れている本体で肘の部分を内側からネジをはずし修理して、背もたれの接続部分は丸い木グシをはずしてネジを取り出しての修理です。

AFTER

きれいに仕上がりました。

少し軽やかなイメージに

Before

一人掛けソファを張り替えることになりました。生地は質感を同じ丈夫なものを選びました。

After

少しモダンな軽やかさをイメージして張り替えました。モケットの光沢と色の鮮やかさを取り入れています。

ダイニングチェアの修理&張り替え

Before

20年使われたダイニングチェアを張り替え&木部塗装をすることになりました。背もたれの籐張りは張り替えないで塗装仕上げにする予定です。

After

張り替の生地をモケットのストライプでパイピング仕上げで作りました。全体のキズと塗装も直しましたので新品同様の仕上げになりお客様に喜んでいただきました。

イスの張替え 

Before

家のリフォーム合わせてイスの張り替えることになりました。

After

ゴブラン織りのウイリアム・モリスの生地で張り替えれば素敵なイスに変わりました。

Before

テーブル椅子の張替え

 

After

きれいな布で張り替えました。

これからも長年使えるイス

Before

オランダ製のしっかりとしたイスです。25年使われて座面の生地が擦り切れ中のクッションもちぎれていました。キズはありますのが使い込んだ良さが出てきてしぶい感じです。

After

シンプルがお好みなので輸入で質感のいい生地を選ばれ張り替えしました。このままあと25年は大丈夫なので末永く使ってもらいたいです。

東京オフィス

インテリアのことで、イスの張替え、家具の修理などについてなどわからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。ご要望に合わせてお話させていただきます。

  

東京オフィス

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 東京オフィス

03-4405-6088

受付時間:10:00~18:00(木曜、第3水曜を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

022-225-0564

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

伊藤博司

当店は「早く帰りたくなる家」テーマに、ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店です。

快適で豊かに暮らせる家作りを身近なところから考え、家具修理や家具のリフォーム(ソファやイスの張替え)、オーダーメイド家具をお客様の希望に合わせ作ります

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。