東京・仙台を拠点にアンティーク家具修理・補修・リフォーム・販売しているファニチュアヒロシ。アンティーク椅子・ソファ・テーブル等全国対応。

ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店

アンティーク家具 ファニチュア ヒロシ

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-15

受付時間:10:00~18:00(毎週木曜、第3水曜日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

東京オフィス:03-4405-6088

022-225-0564

早く帰りたくなる家とは

お部屋のコーディネートについてのお役立ち情報です。どうぞご参考になさってください。

自分のライフスタイルに合うインテリアを探すのが難しいと思います。楽しくなれる家を目標にしてみてはいかがでしょうか。好きなもや色を一つ取り入れみてください。少しずつ自分らしいお部屋になりますので次はバランスを整えていけば居心地の良さを感じられる家に近づけると思います。                  Before                        

 

                                              After

作並 賢治とモリスの館

イギリスのコッツウォールズのような雰囲気の館です。森の中にある別荘を一般開放しており喫茶と予約でフルコースの食事のいただける素敵な森のミュージアムです。

 

作並温泉近くにある個人の別荘を公開してウイリアム・モリスと宮澤賢治の関係やイギリスのコッツウォールズの話が聞くことが出来ます。
20年ぐらいの御付き合いをさせていただいているお客様です。アンティーク家具がお好きで、家の中にある家具はほとんどイギリスのアンティーク家具で、ロイヤル・ウースターの食器のコレクターでもありウイリアム・モリスの原書も数冊お持ちです。

館長の大内様がウイリアム・モリスやアーツアンドクラフツの話を説明してくれます。(※ご予約が必要です。)


玄関の両サイドにイギリスアンティークステンドグラスを取り付けました。めずらしいデザインでイギリスの市の紋章入りで手描きで描かれている100年以上昔のガラスを使い、フレームはアンティークなデザインでイギリス調で仕上げでお作りしています。

 

賢治とモリスの館ホームページ

森の中の緑にアンティークガラスが目の中に飛び込みイギリスの田舎町にいるような気持ちにさせてくれる舘です。庭ではお客様のために焼きリンゴを作り午後のお茶を楽しめる特別な時間を過ごせます。ステンドグラスは、イギリスの町の紋章で、リバプール・サウスハンプトン・ブライトン・ランカッシャが描かれています。

庭の入口にブロンズ像と合わせアイアンでベースをお作りしました。

森の中にある別荘で、季節の花が楽しめウイリアム・モリスが長年住んでいたケルムスコットマナーと同じようにスタンダート仕上げのバラが石畳の両サイドに作られています。イングリッシュガーデンを見ながらお茶を楽しみ、コッツウオールズのコテージが庭に2軒ありその中に珍しいものも展示してありますのでご覧ください。

この地方生息する珍しいチョウの標本やイギリスのガーデニング用品が展示してあります。館長の大内様に説明していただきますのでお勧めです。

 

「Afternoon Teaセミナー」

賢治とモリスの館をお借りして、ファニチュアヒロシ主催でインテリアセミナーをさせていただきました。館長の東北大学名誉教授の大内秀明様や宮城学院女子大学教授の吉村典子様とウイリアム・モリスの輸入元MANASマナトレーディング株式会社様のご協力をいただきイギリスの文化や暮らしついてお話をしていただきました。

お部屋はとても素敵な空間で、イギリスのロンドにあるビクトリアンアンドミュージアムのライニングルームをモデルに内装をしています。ウイリアム・モリスが設計したグリーンダイニングルームです。

V&Aウイリアム・モリス

料理は地場の素材を生かしてフルコースがいただけます。料金はお問い合わせください。味わい深い料理でおすすめです。ファニチュアヒロシで、アンティーク家具やステンドグラスなどコーディネトさせていただいております。

大学教授のイギリス文化の話しやウイリアム・モリスの生地の説明やアーツアンドクラフツ運動の工芸的な職人を育てる話やAfternoon Teaの話を聞いて、ハーブの演奏を聴けるセミナーです。

ハーブ演奏者 月輪まり子さんは東京生まれ、横浜育ち。角田市在住。北アイルランド、クイーンズ大学卒業のアイリッシュハーブを聴かせてくれます。


月輪まり子さんの演奏
 

自由な発想でモリスを取り入れた旧家

100年以上昔にデザインされた壁紙をふすまや壁に貼り西洋のインテリアを楽しんでいらっしゃいます。

 

山形米沢市のお客様のご自宅です。ふすまにウイリアム・モリスの壁紙を貼られ、インテリアが好きで毎日お客様が絶えない話題も豊富で音楽やガーデニングなど多趣味の方たちが集まるお宅です。イギリスやフランスのアンティーク家具などに合わせてインテリアを楽しまれてアンティークのオルガンを弾いては歌を歌い食事をしてお茶を楽しめる素敵なお宅なのでついつい時間を忘れ3~4時間話が尽きないお客様です。

もう一つのリビング

色とりどりの花を見ながら庭を楽しめ、休みの日は外で朝食をとられるようです。

 

星が見える5角形テラスが出来上がりました。庭の奥に6畳間のお部屋を増築された客様です。サンテラスを作る予定でしたが、ガラス張りにすると夏は暑さで大変なので天窓を作り、太陽の光も入り家族がくつろげるリビングにしました。リゾート気分にもなれるように、外壁と室内の床に(スペインバレンシア地方の修道院で使われた600年前)手づくりレンガを使い、奥様が植物好きなのでミモザの花をデザインしたステンドグラスをはめ込み居心地の良い空間です。家族が奪い合うほどに人気があるお部屋になりました。奥様からは、ご主人が庭の手入れも自然とする回数が増えたと喜んでいただいています。

不思議と落ち着く暖炉の火

天窓の月明かりをみてリラックスできる夜の大人のコーナーです。

暖炉の火を見ながらゆったりとした時間を楽しめ、ワインを飲み好きな音楽を聞いて休日は家でのんびり過ごし、今まで味わうことが出来ない豊かな暮らしだとと思います。

 

ヨーロッパのインテリア

ヨーロッパスタイルのインテリアコーディネートをしたお部屋です。

外国のインテリア雑誌を見ていると、私たち日本人とは違った色の使い方をしているので、驚きと刺激があります。なんでたくさんの色の組合せでも、嫌味がないのか?

くどく感じない、すっきりして見えるなど新鮮な驚きがあります。ヨーロッパの人たちは色のコーディネートを楽しみ、室内でも自然を感じたために自然の色を取り入れるインテリアを心がけているようです。

空のさわやかなブルーを取り入れたインテリアは、冷静に物事を考えるにはピッタリで、疲れも癒してくれる落ち着いた雰囲気です。例えば森の中でリラックスした空間にしたとき、樹木のグリーンはお部屋が重く感じますので花の芽吹いたばかりの葉のグリーンの優しいふんわりとした感じで、これから春に向けてくつろげる雰囲気で若々しさを部屋の中に取り入れるのもいいと思います。

 インテリア好きなイギリスの人などは、ファブリックを使いカーテン・クッション・テーブルクロス・マット・椅子の張地の交換(自分で行う)などで季節感を楽しむようです。ファブリックを使う量も日本と比べると3~10倍ぐらい使うようです。そのほかに太陽の光を取り入れた「オレンジ・イエロー」はエネルギッシュで華やいだ、元気が出る空間になります。色一つで変わりますし、それにデザインが加われば自分だけの空間が楽しめるます。

色の効果でお話をすると、インテリアでは食欲を増すために赤を取り入れることがあります。これは、部屋が明るくなり楽しい感じを受けます。お部屋の全部を赤にしなくとも、目に付くところに小物で赤を取り入れただけでも違います。暖色系のオレンジや黄色も効果的ですので試してみてください。西洋は、加えるインテリアで色々な要素をプラスして作り上げるので色を重ね合わせても上手にコーディネートされているのが特徴です。お部屋で一番目に付くのは壁・カーテンが部屋のイメージを替えるのがビックリするぐらい変わります。

皆さんも壁を替えてみてはいかがですか。

色の変化で別な部屋に変身できると思いますので、お試しください。

 

東京オフィス

インテリアのことで、イスの張替え、家具の修理などについてなどわからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。ご要望に合わせてお話させていただきます。

東京オフィス

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 東京オフィス

03-4405-6088

受付時間:10:00~18:00(木曜、第3水曜を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

022-225-0564

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

伊藤博司

当店は「早く帰りたくなる家」テーマに、ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店です。

快適で豊かに暮らせる家作りを身近なところから考え、家具修理や家具のリフォーム(ソファやイスの張替え)、オーダーメイド家具をお客様の希望に合わせ作ります

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。