東京・仙台を拠点にアンティーク家具修理・補修・リフォーム・販売しているファニチュアヒロシ。アンティーク椅子・ソファ・テーブル等全国対応。

ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店

アンティーク家具 ファニチュア ヒロシ

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-15

受付時間:10:00~18:00(毎週木曜、第3水曜日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

東京オフィス:03-4405-6088

022-225-0564

家具修理の注意点

家具修理についてのお役立ち情報です。どうぞご参考になさってください。家具修理は、どのように直したいかによって、修理の仕方が違います。見た目よりも使えればいいのか新品同様に直すのか。愛着を持って一生使いたいのであれば、日常生活でも注意する点はいくつかあります。

イスの修理方法  

お客様が、長年使われたイスを修理して張り替えました。

イスのぐらつきは手間が掛かりますのが分解して組直しをして修理します。クギやネジで補強する修理をしているものも多く持ち込まれますが長持ちしません。

時間が掛かりますが部品をひとつひとつ元の状態にしてチェックします。使えないものは作り直して、組み立ては作るときと同じ順番で組直しをします。

作りにより違いますが万力で固定してズレがあるときは調整して削り接着面を隙間なく整えます。

 

 

 

 

 

出来上がりを見ると同じようですが、内部をすべて調整しています。バネをウエーピングテープに張り替えウレタンは交換して組み立て直しをしています。

バラバラに分解して部材の接続部分をチェックして隙間なくするためにする。

組み立て風景です。

万力を使い組み立てをしています。

修理する価値があるか  

お客様が、長年悩んで張り替えたイスです。

物によっては、修理代金のほうが高くなる場合もありますので、直す前に見積もりしてもらい納得できる金額か確認する必要があります。

 

一生使いたいものか。

デザインとすわり心地が気に入り張り替えをしました。

愛着を持って長く使いたい家具であれば直す価値はあると思います。高価なものでなくても例えば、おじさんが使い自分も気に入っているもであれば、きちっと修理をして使うのは物を大切にするうえで大事なことです。信頼できるお店に相談して修理をした物を見せてもらい頼むのがいいと思います。

愛着があり手放せないもの

木目調の塗装を朱色の塗りものにしました。

家族と共に長年家にあるものはなかなか処分して新しい物に変えることが出来ないと思います。同じようなものを探しても、サイズやデザインや値段などを比べても思うようなものがなかなかないようです。買い替え物が見つからず直す人も多いです。古い物ばかりがいいとは限りませんが、自分たちの生活になじんだものはどことなく愛着があるものだと思います。処分する前に見積もりは無料なのでとりあえず見積もりだけでもしてみる価値はあると思います。

その他のメニュー

早く帰りたくなる家

弊社のコーディネートについて説明しております。

オーダーメイド家具

弊社の家具について説明しております。

家のリフォーム

弊社のリフォームについて説明しております。

東京オフィス

インテリアのことで、イスの張替え、家具の修理などについてなどわからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。ご要望に合わせてお話させていただきます。

東京オフィス

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 東京オフィス

03-4405-6088

受付時間:10:00~18:00(木曜、第3水曜を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

022-225-0564

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

伊藤博司

当店は「早く帰りたくなる家」テーマに、ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店です。

快適で豊かに暮らせる家作りを身近なところから考え、家具修理や家具のリフォーム(ソファやイスの張替え)、オーダーメイド家具をお客様の希望に合わせ作ります

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。